各メーカーの冷却塔の技術資料の役割と閲覧リンクまとめ

冷却塔(クーリングタワー)を導入する場合や新しいものへ買い替えるにあたっては、各社の冷却塔(クーリングタワー)を比較検討したいところです。
その際の検討材料となるのが各社の技術資料です。

冷却塔(クーリングタワー)の技術資料は冷却塔(クーリングタワー)の導入時や、運用時に関する知識を深めたいときにも役立ちます。
かつてはメーカー各社に直接問い合わせて、製品カタログなどの資料請求をしないと得にくかった技術情報も、各社のサイトのコンテンツ閲覧やPDFのダウンロードで簡単に閲覧できるようになっています。

各社がどのような方式で技術資料を提供しているかや、どのような情報を得られるのかをまとめてみました。

冷却塔(クーリングタワー)の技術資料とは

冷却塔(クーリングタワー)の技術資料は冷却塔(クーリングタワー)に関する技術や仕組み、設置の仕方や運用方法、法令ルールなどについて、各社が公表している資料です。

冷却塔(クーリングタワー)について知識を得たい場合や導入後にどのような効果が得られるか、どのように使用、管理していけば良いかを知ることができるほか、各社の製品や技術を比較検討したいときにも役立ちます。

冷却塔(クーリングタワー)の技術資料の役割

冷却塔(クーリングタワー)は使用目的や設置場所、使用環境などによって、適切な機器が異なります。
また、設置、導入すれば終わりではなく、長く適切に使っていくうえでは、日頃の管理や定期的な点検やメンテナンスなども必要です。

冷却塔(クーリングタワー)の導入にあたって機器の選定を行うことや冷却塔(クーリングタワー)の運用、管理のための知識を得るために、事前に技術資料を閲覧することで知識を深め、適切な選定や管理ができるようになります。

冷却塔(クーリングタワー)の技術資料から得られる情報

冷却塔(クーリングタワー)の技術資料は、各社がどのような情報を提供するかによっても異なりますが、主に以下のような情報が得られます。

冷却塔(クーリングタワー)の設置について、冷却塔(クーリングタワー)の配管施工について、制御についての知識を公開しています。
また、機種の特徴やフリーリング資料やモニタの比較表などを掲載しているケースも多いです。

冷却塔(クーリングタワー)で大切となる補給水量に関する情報、結線図や搬入荷姿図、試運転方法など設置や施工、導入にあたっての補助資料も提供されています。

連通管についてや膨張タンクについてなど、パーツごとの詳しい情報が掲載されていることも少なくありません。
騒音対策や白煙対策、凍結防止についてなど、トラブルの予防に関する技術資料も事前に閲覧できます。

冷却塔(クーリングタワー)の導入が求められる基準や運用管理などに関する法規一覧 、騒音規制値(主要都市)など役立つ一般情報や周辺情報も提供されているケースがあるのです。

技術資料は冷却塔(クーリングタワー)に関する基本的な仕組みの説明をはじめ、各社の独自技術の紹介、製品ごとの比較などがテキストで紹介されるほか、イメージが持ちやすいようにイラストや図面を交えた紹介や実際の製品の写真を掲載しながら説明が行われています。

社内製品の製品ごとのデータ比較など、客観的な判断ができる数値資料なども、多く見られるパターンです。

空研工業の技術資料を請求

冷却塔(クーリングタワー)の技術資料の方式

各社冷却塔(クーリングタワー)の技術資料の方式は公式サイトのコンテンツとして提供され、サイト上ですぐに確認できるケースも多いです。
また、サイト上にPDFの技術資料や電子カタログなどが掲載されており、自由にダウンロードして閲覧することも可能です。

より詳しく知りたいときや紙媒体のカタログが欲しいときは問い合わせが必要ですが、基本的には各社のサイト上で完結します。
主なメーカーの提供方式をまとめました。

  • 空研工業株式会社
  • 電子カタログ方式で、カタログの表紙をクリックすると、PDFデータで閲覧可能です。

  • 荏原冷熱システム株式会社
  • サイトで直接、技術資料を閲覧できます。

  • 三菱ケミカルインフラテック株式会社
  • サイトで直接、冷却塔(クーリングタワー)仕様技術資料や角型開放式・密閉式のオプション部品の閲覧が可能です。

  • 新日本レイキ株式会社
  • PDFカタログのダウンロードか、直接お問い合わせしてカタログの取り寄せができます。

  • 日本ビー・エー・シー株式会社
  • サイトで直接、技術情報の閲覧が可能です。

  • 日立
  • 製品ごとのPDFカタログが提供されています。

    まとめ

    冷却塔(クーリングタワー)の技術資料では冷却塔(クーリングタワー)の基本的な仕組みから、各社の製品の違い、能力などがわかるほか、導入にあたっての検討材料や導入後にどのように運用すれば良いか、トラブル対策などを理解することができます。

    各社公式サイトのコンテンツの閲覧や電子カタログやPDFデータのダウンロードを通じて簡単に閲覧が可能です。

    空研工業の技術資料を請求

    NO IMAGE
    CTR IMG

    〒810-0051 福岡市中央区大濠公園2番39号
    TEL. 092-741-5031 FAX. 092-741-5122