TAG

対策

【冷却塔のエア噛み】原因からエア抜き方法まで徹底解説

冷却塔(クーリングタワー)を配置している場合、点検や清掃だけでなく配管内の状態を確認する必要があります。 この配管内に空気が入り込むことを「エア噛み」といい、その空気を抜くことを「エア抜き」といいます。 主に配管の老朽化を促進してしまうため、徹底して点検することをおすすめしています。 本記事では「エア噛み」の原因と被害、対策をお伝えし「エア抜き」の重要性を説明しています。 「冷却塔(クーリングタワ […]

冷却塔の「水の濃縮」に対する強制のブロー排水は必要?原因と対策を解説

冷却塔(クーリングタワー)では、冷却水を循環させて使用しています。 また、冷却水の温度を下げるときに、水を霧状にして送風機(ファン)で温度を下げる方法を使用している場合が多いでしょう。 そのため、水が蒸発する可能性が高く「水の濃縮」が起こりやすくなります。 「水の濃縮」が起こると、藻や菌類の増殖を助長するなどの原因に繋がります。 本記事では、「水の濃縮」に対応するため、原因や被害をお伝えした後、ブ […]

冷却塔の凍結はなぜ起こる?凍結する原因と被害、対策方法を徹底解説

特に冬場や、雪が多い地域では冷却塔(クーリングタワー)が凍結する恐れがあります。 冷却塔(クーリングタワー)が凍結すれば、動作が停止するだけでなく、大きな費用が必要になる場合もあります。 基本的に、冷却塔(クーリングタワー)が凍結してからでは遅いと言われ、凍結しないための対策が重要になるでしょう。 本記事では、冷却塔(クーリングタワー)が凍結する原因と被害を述べ、対策方法を紹介します。 冷却塔(ク […]

冷却塔の配管洗浄って必要?配管洗浄を怠ると起こる被害と対策を紹介

一般家庭にも排水溝などがあるように、冷却塔(クーリングタワー)や周辺機器にも配管が存在しています。 配管内部を除いてみると、藻やスライムが付着していることがあります。 また、レジオネラ症の原因であるレジオネラ属菌がいる場合、配管内で増殖している可能性もあります。 そのため、薬品などを用いて、いつも綺麗な状態を保たなければいけません。 一般家庭にも排水溝などがあるように、冷却塔(クーリングタワー)に […]

冷却塔のオーバーフローによる水漏れの対策について

冷却塔(クーリングタワー)の上下には水槽が設置されており、上部水槽の水が散水されて気化熱により冷却水を冷やします。 冷やされた水は下部水槽に回収されて再び上部水槽に循環させる仕組みになっています。 しかし、この下部水槽に貯まった水の管理次第では、水槽の保有水量以上に水が貯まりすぎてオーバーフローを起こし、オーバーフロー管から水が漏れ出してしまうことがあります。 このオーバーフローによる冷却塔(クー […]

冷却塔のファンモーターって何?冷却能力低下の原因・被害・対策を解説

冷却塔(クーリングタワー)に使用されているファンモーター。ファンモーターには、外気を取り入れるファン(送風機)を回転させる役割があります。 冷却塔(クーリングタワー)内部では、冷凍機から送られた温まった冷却水が戻ってきます。冷却水を冷やすためにファンで外気を取り入れ、熱交換を行い熱い空気を外部に排出しています。 ファンモーターが故障することにより、「冷却塔(クーリングタワー)が停止する」という現象 […]

冷却塔でスケールが発生する原因とは?被害に遭わないための対策法

冷却塔(クーリングタワー)を使用していると、藻やスライムが発生することがあります。 しかし、それ以外にもスケールがはびこっていることも少なくありません。 スケールとは、水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどが付着し、堆積したものです。 水に含まれる鉱物が堆積したものですので、定期清掃で予防できる可能性があります。 しかし、逆に放置していれば金属の腐食の原因にもなり、冷却塔(クーリングタワー)の動 […]

冷却塔の藻を無くしたい!内部に繁殖する「藻」の原因と対策

冷却塔(クーリングタワー)の内部に「藻」が発生しているのを見たことがある人は多いのではないでしょうか。 「藻」を放置すれば、冷却能力の低下を引き起こします。 結果的に、電気料金が上がるなど経済的な被害を受ける場合もあるでしょう。 冷却塔(クーリングタワー)に「藻」が発生する原因とは何でしょうか。 また、放置すればどんな被害があるのか、そして対策するにはどうすれば良いか。 頭を悩ませている方も多いの […]

NO IMAGE
CTR IMG

〒810-0051 福岡市中央区大濠公園2番39号
TEL. 092-741-5031 FAX. 092-741-5122